BS・CSなどのアンテナ取付け・取り外しの料金はいくら?

ベランダや屋根の上につけたパラボラアンテナを忘れて引越してしまう人も多いそうです。このアンテナ、本体価格もそうですが、取り付けるにも取り外すにも結構な料金がかかります。でも、地上波で放送されない番組を見るために買ったんですからやっぱり新居でも見たいですよね?

移設はいくらぐらいかかるのか具体例を紹介します。

引越し業者がアンテナの移設をしてくれるの?

パラボラアンテナは、購入した電気店が設置してくれたり、スカパー!で加入した時にチューナーとセットで取り付けてもらったりした人が多いでしょう。取り外して引越し先に持っていく時にはどこに頼めばいいのでしょうか。

引越し業者の有料オプションサービスで可能

引越し業者では標準の引越しプランに対するオプションサービスとしてエアコンの移設やピアノ運送などと同じようにパラボラアンテナの移設サービスを有料で請け負っています。

スカパーなら引越しサポートにおまかせ

スカパー!では、引越しサポートとして、アンテナやチューナーの取り外しと取り付けを出張費無料で行っています。申し込みはウェブからマイスカパー!で申し込んだり、引越し・視聴トラブル専用窓口の電話0120-188-999で、受付時間10時から20時まで年中無休で受け付けています。

オペレーターに最初に、お客様番号10桁と契約中のカード番号、住所、氏名、登録した電話番号を伝えます。取り外し希望日は、屋根の上に設置してある場合は、荒天では工事日を延期せざるをえないようなことがありますので、できれば早めに申し込んで引越し前日までには間違いなく取り外せるように手配しましょう。

取り外したアンテナやチューナーは引越し業者に運んでもらえます。工事料金は、取り外した後に直接作業を行った工事業者に現金で支払ってください。提携の工事業者への支払いはクレジットカードが使えません。

そして、気をつけたいのは、取り外した日と同じ日の取付工事は受けてもらえないということです。きちんとした状態でテレビが設置できていないことには受信確認ができないし、当日の引越し作業の遅延から時間の確約が難しいからかもしれません。

確実にテレビを接続して設置が終わっている状態になるよう、引越し翌日以降の都合のいい日で申し込むようにしましょう。

取付工事は今まで設置していた場所と環境が異なり、設置するのに必要な部材が不足していたり、障害物となるものから離れたところに設置したり、電波が弱い場合はブースターなどを使い受信レベルを上げなければならないことがあります。

取り付け料金に加算されることになりますので、下見なしでは当日にならないと確定した料金を出すことは難しいです。作業完了後にその場で現金で工事料金を支払うことになりますので、ある程度余裕を持って多めに用意しておくことをおすすめします。こちらもクレジットカード払いはできませんので注意してください。

自分で業者を探して頼んでも良い

自分が知っている近所の電気工事業者があれば、そこに頼んでも良いのではないでしょうか。近距離の引越しなら、取り外しも新居での取り付けも両方お願いすることができますね。顔見知りなら出張料金をサービスしてくれたりすればラッキーです。

しかし、遠くに引越す場合は近所の業者に取り外しをやってもらったところで、取り付けが遠方すぎると出張料金がかなりかかってしまうことになります。

その際は転居後に近所の業者を探すことになりますが、一般的には取り外しだけ、取り付けだけ、ということではなく、取り外しと取り付けをセットでお願いした方が安くなる傾向にあります。

自信があれば自分で外してみても

工事料金を見ても取り付けよりも取り外しの作業の方が簡単だから安いんです。外すだけならなんとなく自分でもできそうだと思うのではないでしょうか。普段からDIYや電化製品の配線や接続に関心のある人なら、自分の手で外すことができるかもしれません。

取扱説明書をよく読み、できそうだと思えばチャレンジしてみても良いでしょう。しかし、長く外に放置してあった取り付け金具が錆びてネジがガチガチになっていたりするとなかなか大変です。

万が一部品や本体を壊してしまっても無料保証期間外でしょうから何の保証も聞かないことになってしまいます。そのリスクを承知で大丈夫そうならやってみてもいいかもしれません。ただしこれも手の届くベランダに取り付けてある時だけにして、屋根の上など危険な場所での作業はおすすめできません。

アンテナ取り付け・取り外しの料金は?

引越し業者と街で営業する工事業者のホームページから、パラボラアンテナの工事料金が明記されている業者と料金を紹介します。大体の目安になるかとは思いますが、実際には以前とは形状の違う場所への設置のための部品、劣化したネジの交換など実費がかかってくることが多いようです。

下見にきて正確な料金を提示してくれる業者もありますので、自分の場合の料金が各社でばらつきがありそうな時にはぜひ下見をしてもらった上で正しい工事料金を計算してもらいましょう。

業者名 取り付け料(税込) 取り外し料(税込)
ヤマトホームコンビニエンス

16,200円
屋根への取り付けは要下見

5,400円
ハッピー引越センター 15,800円取り付け、取り外し込
カルガモ引越センター CS、BSアンテナ取付け、取外し無料
リブ引越サービス 8,400円部品代は実費 7,350円
エムテック

ベランダ8,640円
ベランダに冊子が無くコンクリートの場合10,206円
 3F以上は別途

ベランダ7,020円
2F屋根9,180円
3F以上 要見積もり

アンテナ110番 15,000円〜 9,000円〜
アートテック 11,880円部材は別料金

ベランダ・壁の場合4,320円
屋根の場合7,560円

たまでん 10,000円高所作業費、部材別途 4,000円セットのみ1,000円
大和アンテナ 15,800円

撤去のみ15,000円
セットだと5,000円〜

スカパー! 7,560円チューナーとアンテナのセット 3,780円単品でもセットでも同額

まとめ

知り合いの電気工事業者がいればいいのですが、そうでなければ自分で業者を探して依頼することになります。その業者の質は?信頼度は?もし万一機器に不具合が出た時にはどういった対処をしてくれるのでしょう。

また、その不具合も取り外した時に出たものか、取り付け時に違う業者により発生したものか判然としません。最悪の場合、両者で責任のなすりつけあいが始まるとも限りません。それだったらむしろ、引越し業者が提携する業者の有料オプションサービスか、本家のスカパーに頼んだ方が安心できるのではないでしょうか。

※商品の内容および金額はすべて2016年10月4日時点のものです。