えっ?こんなに安いの?憧れの都心生活を実現するコツ

東京なら東京タワーから徒歩圏内、六本木まで自転車5分、大阪だったら中之島がお散歩コース、なんていう「都心暮らし」。自分には無理だと諦めていませんか?

いえいえ、そんなことはありません。都心生活はあなたが思うよりずっとリーズナブルにできるんです。

「都心生活は金がかかる」は誤解です

家賃相場の調査をいろいろ見てみると、確かに東京では港区、千代田区あたり、大阪では中央区、西区、北区あたりの「ああ、あのあたりは高級住宅街だよね」というイメージがあるところが高くなっています。

でも、だからと言ってこういった場所にはお金持ちしか住めないというわけではありません。

都心の家賃は高いけど

確かに都心の家賃は高いイメージがあります。しかし全てが高いわけではなく、ハイグレードな物件が多いから平均額がはね上がっているだけです。

実際に同じグレードの部屋を比べてみると、吉祥寺や二子玉川など、郊外の割には人気が高い町と都心の家賃はそれほど変わりません。上手に探せば郊外よりも安い物件はあります。

交通費がかからない

通勤の交通費は会社持ちという人が多いかもしれませんが、日常生活で友達と出かけたり買い物に行ったりするときに、公共交通機関を使わずに自転車一台あれば、ほぼ事足りるのが都心生活のいいところです。一回の出費は少なくてもちりも積もれば交通費も結構な額になりますよ。

実は安売り店が多い

確かに今から30年くらい前までは都心部は生活必需品が売っている店が少なく、ちょっとした買い物にも困る状況でした。

しかし、都心人口の増加に連れて、まいばすけっと、マルエツプチ、サンディなどの都市型小型スーパーから業務スーパーや肉のハナマサ、イオンなどの大型スーパーも増加し、今では価格競争の結果、スーパーが一軒しかないような郊外よりも物価は安くなっていることが多いほどです。

時間はお金より貴重

都心住まいの最大のメリットはこれでしょう。毎日1時間以上満員電車に費やしていた時間がばからしくなりますよ。時間のゆとり感がまったく違います。

また、昼食も職場の近所に住んでいれば一回家に帰って温かいものを料理して食べる、なんていうニューヨーカーみたいな生活も可能です。

上手な都心物件の選び方

都心住まいは魅力的だけど、本当に手が届くような物件があるの?と思うかもしれませんが、自分が家に何を求めているのかがはっきりすれば、安くても住み心地のいい家と巡り会える確率は高くなります。

自分が何を求めているのか、取捨選択をしよう。

広さも日当たりも駅からの距離も、全てが理想的な家なんてないと思ってください。自分にとって「これだけは譲れない」「これは妥協できる」と条件を取捨選択するのが、物件と出会う第一歩です。

諦められるものは諦める

たとえば、普段あまり電車に乗らないなら、駅近である必要はありませんよね。高速道路や線路のそばでも、普段あまり窓を開けないなら騒音は我慢できるかもしれません。

昼間はほとんど仕事に行っているのなら日当たりがよくてもあまり関係ありませんし、一人暮らしで荷物も少ないなら20平方メートル程度の大きさでも不自由しないかもしれません。繁華街が近すぎて夜うるさいという部屋でも、夜に働いている人なら昼間は逆に静かでよく眠れるでしょう。

一番考えてしまうのが築年数です。都心でも築数十年のビルの一室とか、探せば古くて安く、それなりに風情がある部屋はあります。ただ、耐震基準が昭和56年に大きく変わったため、地震が怖い人はそれより古い建物は考えどころです。

焦って決めない

都心の掘り出し物の数は決して多くありません。あなたが相当ラッキーな人でない限り、ぱっと行ってぱっと見つかることはないでしょう。本気で都心のお値打ち物件を狙うなら、焦らないことです。根気強く納得できる物件が出るまで半年くらいは待つくらいの心づもりでいましょう。

お宝は意外な場所に

都心のビルの屋上に建てられた家とか、大きなお屋敷の離れ、あるいは海外出張の間だけ家をまるごと貸したい、なんていうおいしい話も探せばあります。ただ、こういうお宝物件は本当に数が少なく、しかも大家さんは見ず知らずの人ではなくできれば知り合いに貸したいと思っていることが多いため、なかなか出会えません。

お宝を発掘したいなら、なるべくその地域で古くからやっているような小さい不動産屋さんをコツコツと回りましょう。

そして不動産屋さんに誠実さや真面目さなど、さりげなく自分の人柄をアピールします。何回か通っていると「実はね」と奥からお宝物件の間取り図が、なんてこともないとは限りません。

まとめ

「都心で暮らすなんて家賃も高そうだし自分には無理」と先入観で諦めてしまっている人が多いようです。でも、諦められるところは諦めて根気強く探せばいつかは理想的な都心物件に出会えるかもしれません。便利な都心暮らしをあなたの新居選びの選択肢に加えてみるのはどうでしょう。