この機会に買い替える?マイカーをできるだけ高く売るコツ!

引越し先で駐車場が契約できない。備えつけの駐車場に今の車が入らない。

そんな状況での引越しとなれば、マイカーを手放すしかありません。でも、どうせ売るなら高く売りたいというあなたに、マイカーをできるだけ高く売るコツを紹介します。

引越しでマイカーを手放す理由

進学や就職、マイホームの購入など、新天地での生活を始めるときに考えるのが、マイカーをどうするかです。

そのまま引越し先でも使うなら自分で運転して持っていくしかありませんが、生活環境が変われば車の使い方も頻度も変わってきます。引越しでマイカーを手放す理由を考えてみましょう。

駐車場の料金が高い

都心で駐車場をキープしようと思うとかなりの出費になります。今までの駐車料金のつもりで考えていたら2倍も3倍も必要になるかもしれません。

首都圏でなくても、主要都市では駐車場代は家計に大きく響きます。生活費とのバランスを考えると、車を手放した方がいい場合もあります。

電車やバスが便利で必要がない

ちょっと買い物に行くにもかなり距離があるようなところへ引越しするのであれば、マイカーは手放せません。

しかし近所にたくさんお店があり、公共交通機関が充実しているのであれば、維持費を払ってまでマイカーを持ち続ける必要はないかもしれません。いざとなればレンタカーやカーシェアリングという手段もあります。

条件に合う駐車場が見つからない

一戸建ての駐車場や青空駐車なら停める車のサイズに制限はあまりありません。しかし、マンションなどでは機械式の駐車場になっていて、高さや幅に制限がある場合も。

近くに個人契約の駐車場が空いていれば借りられますが、どこもいっぱいとなるとマイカーを手放して乗り換えることを考えなければいけません。

マイカーを売るための方法

引越しでマイカーを手放す決断をしたならば、できるだけ高く売りたいものです。引越しにも結構お金がかかります。

次の車の購入資金にあてるためにも、新生活を充実したものにするためにも、できるだけお金はあった方がいいですよね。

ディーラーでの下取り

車にあまりくわしくない、興味がないという人は、車を買ったディーラーで下取りしてもらう方法があります。あやしげな業者に買いたたかれる心配をするくらいなら、正規ディーラーの方が安心です。

次に乗り換える車も同じメーカーで買うのなら、交渉次第で売値アップも期待できるかもしれません。

中古車販売店での買い取り

中古車市場はかなり大きく、中古車買取を行っている業者はたくさんあります。ネットで検索して調べることもできますし、街中にもひとつやふたつはあるでしょう。

車を売るために使う時間に余裕があるなら、何社か比較して高値で買い取ってくれるところを探すこともできます。

家族や友人への譲渡

思い入れのあるマイカーを知らない人に売るくらいなら、家族や友人に譲渡するというのも一つの手段です。

仲介の手間もお金もかからないので、運が良ければ一番高く売れるかもしれません。ただし、友人とはいえ高額なものですので、簡単な契約書は交わした方がよいでしょう。

オークション代行業者での買い取り

自分の車を欲しい人を募集して、買値を競ってもらうオークションでの売買です。保険や届け出などの煩雑な手続きもあるので、個人で行うよりはオークション代行業者に任せた方が楽です。

中古車販売と同じように思っている人もいるかもしれませんが、在庫を持たない分だけオークション代行の方が手数料は安くなり、高値で売ることができます。

マイカーを高く売るためのコツ

マイカーを手放す方法はいろいろありますが、どれが一番お得になるかはケースバイケースです。しかし、マイカーを高く買ってもらうために知っておいたほうがいいちょっとしたコツもありますよ。

買取価格が下がるのは、仲介手数料が高いから

中古車買取業者では買い取った車を整備し、宣伝して販売します。売れるまでの間に保管する場所も人件費もかかります。

当然その分の手数料が実際のマイカーの買取価格から差し引かれるわけです。業者の規模もそれぞれ違いますので、自前で全部やるところもあれば、外注業者に頼むところもあります。

間に業者が入れば入るほど経費もかかるので、買取価格は安くなってしまうのです。正規ディーラーなどで下取りに出す場合も、新車を買ってもらうことで出る利益からある程度値引きをして高く買っているように見せています。

中古車買取業者とディーラーで買取価格に差があっても、実質的には変わりないのかもしれません。

業者はできるだけ安く買いあげる努力をする

中古車買取業者も商売ですので、自分の利益が増えるように交渉をして買取価格を下げる努力をしています。実際の相場価格をかなり安く言っておいて、「少し上乗せしますよ」と得した気分を演出して安く買い取るケースも多いです。

自分はそんな手に引っかからないと思っていても、相手は経験豊富な商売人ですので交渉テクニックにも長けています。普通の人は人生で車を売る経験なんてそんなにたくさんはないので、言葉巧みに説得されて気がついたら安く買われていたということも十分ありえます。

仲介手数料が最小限で済むオークションがおすすめ

間に入る業者をできるだけ少なくして売値を高くするなら、車が欲しい人たちとほとんどダイレクトに取引できるオークションがおすすめです。売れるまでに時間がかかるというデメリットはありますが、余計な経費をかけずに済むのはオークションの強みです。

実は国内で出回っている中古車の多くは、オークションで売買されたものなのです。中古車を販売しているお店も、オークションで手に入れた価格に手数料や経費などのマージンを上乗せして販売しています。

結局オークションで売買されるなら、最初から自分でオークション代行業者に頼まないのはもったいないと思いませんか?

人気の車種は競り合いで高値も

オークションで車を売るときに、状態の良い人気の車種が売りに出されるとかなり競争が激しくなります。あまり走行距離がなく年数も浅いものなら、なおのこと高く売れる確率も上がります。

売り値の相場によって、より高値での取引が期待できるのもオークションならではの魅力です。

マイカーを売る時のポイント

自分がマイカーを売りたい状況によって、どの選択肢が正解かは変わってきます。突然決まった引越しの場合は、十分な準備期間が取れないこともあるでしょう。マイカーを売る時のポイントを整理してみましょう。

引越しまで余裕がない時

売れるまで待てない状況なら、中古車買取業者を頼る方が確実です。ただし複数社に見積もり依頼して安く買いたたかれないようにしましょう。

引越しまで余裕がある時

早めにオークション代行業者に依頼して出品してもらいましょう。場合によっては引越し前に車を手放すことになるかもしれないので、不都合ないように調整してください。買取価格が不満なら売らないという選択肢も考えておいてください。

思い切って新車に乗り換えるなら

同じメーカーの新車を買うなら、下取りに出して値引き交渉をがんばった方がお得になるかも知れません。違うメーカーの車にするなら、オークションで高く売って購入資金に充てた方が良いケースもあります。

生活環境が変われば車の必要性も変わってきます。今まで持っていたから引越し先でも絶対に車が必要とは限りません。

新居の近くに何があるか、万が一の時にタクシーを呼ぶとどのくらいかかるのか、なども考慮して生活スタイルに合ったカーライフを送りましょう。もし車を手放すなら、高く売れる可能性があるオークション代行もぜひ検討してみてください。